葛飾区体育協会は、スポーツを通して地域社会の環境を浄化し、
区民の体位向上を図り、平和にして楽しい生活のため貢献します。

第69回区民体育大会総合開会式

平成28年4月10日(日)、この3月にオープンしたばかりの「葛飾区水元総合スポーツセンター・メインアリーナ」に於いて、第69回葛飾区民体育大会総合開会式が開催されました。

区歌斉唱、主催者挨拶、ご来賓の祝辞、ご来賓紹介のあと、「平成27年度葛飾区体育功労賞」の表彰式が行われました。

葛飾区体育功労賞は、長年にわたり区のスポーツ振興に尽力された方々に贈られます。

今回、受賞された方々はつぎのとおりです。
清水崇男、金井真二(以上 軟式野球連盟)、後藤昭男(ソフトテニス連盟)、
石川民子(卓球連盟)、木谷雅子(バドミントン協会)、立澤謙一(剣道連盟)、
大熊茂雄(柔道連盟)、高橋修(弓道連盟)、伊藤昌之(バスケットボール連盟)、
渡邊光明(空手道連盟)、稲葉稔(フォークダンス連盟)、浅田安晴(ラジオ体操連盟)、
一條祐作(合気道連盟)、川田常雄(ソフトボール連盟)、和田芳行(少年軟式野球連盟)、
細谷邦雄(小学校体育連盟)、古山郁男(ゴルフ協会)、糸賀健吾(太極拳連盟)

受賞者には、表彰状とブロンズ像が青木克德葛飾区長より手渡されました。

体育功労賞受賞者を代表して謝辞を述べる 細谷邦雄 様(小学校体育連盟)

次へ»

2016/05/12